2010年01月31日

ウルトラアイ

<ウルトラアイ>

今年の目標のひとつ、
少しでもマメに更新しよう・・・・、
と、お正月のおせち料理で黒豆をいただきました、
でもね、無理のない範囲で。

だてブログでブログを投稿させていただき、
おかげをもちまして、色々な発見が!face08

「あ、これ、ブログに!」と、思う瞬間が多々あります。!
しかしながら、ね~、ホントにマメじゃないので
後で後で、って、そのうち内容まで、忘れてしまう!

中学の頃、「ウルトラアイ」(確かそのような番組名、間違っていたらごめんなさい・・・)
という、科学情報番組がありましたよね。
学校でもよく話題になり当時としては内容が斬新で、人気番組だったと思います

そのウルトラアイは、別の形で中学校のホームルームにも度々登場することに。

その当時の中学の担任の先生が 私たち生徒に日記(日報)を書く課題を与えていました。
提出用の各々の日記(日報)の共通テーマは「発見したことを書きなさい」
というもの。
先生の判断で、「おお!これは発見だ!」と、思う生徒の日記の表紙には
赤ペンUI(ウルトラアイ)と記されるのです。それは、大げさにいえば勲章のようなもの。
時にはホームルームで内容を発表されたり。

おおよそ、番組の内容とは、若干違うものの
まんまと先生の戦略にはまり
いつしかUIマークを得るためにクラスの皆は必死!
周りが4個5個とマークが増えるなか、
私はまだ一個。「よ~し、大発見!何かないかな~」と逆転チャンスを
狙うがごとく意気がっていました。

ところが、「○○くんが、こんな発見したぞ~」
と先生から報告されるものは、
大発見する」ことに躍起になっていた私にとって
拍子抜けするぐらいすごく身近な内容。
「こんなんでい~のお?」
振り回され、戸惑っている未熟な私に、
「ウルトラアイ」日記を付ける理由がわかるまで
そうとうの時間がかかりました。

「身近なことに目を向けること、自分自身の愚かさに気付くこと、視点をかえること
すると、色々発見できる」。
今、この日記を提出したら、どんなコメントが返ってきただろうか。
UIマークとさらに
はなまる
ホント、「気付き」に気が付くのにものすごい時間を要しまた。

あえからン年経ちましたが、このブログも同じこと。
頻繁に更新はできてませんが、
ブログに投稿させていただくこのご縁のおかげで
そんな中学時代を思い出しました。

「あ、これ、ブログに!」と、思う瞬間が多々あります。!
視点の角度を変えて見渡すと、
私の周りの世界は素敵なことばかり。

何事も全ては自分次第、費やした時間も無駄ではない
煮詰まったり、壁にぶち当たったりすると
ときどき振り返るウルトラアイです。

おまけ:静かなる広瀬川



Posted by おくえバカボン at 11:55│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ウルトラアイ
    コメント(0)