2009年08月30日

ひかえおろう~

って、水戸黄門じゃあ、ございませんのよ。

でも、黄門様の気分に浸ってみるのもいいかも・・・。

これ、いいでしょ!
携帯電話ストラップです。
家紋とお名前を入れて貴方だけの携帯ストラップです。

「あなたの家の家紋は?」と聞かれてもこの現代、
すぐ答えられる方は自分も含めてあまりいないのでは。

この機会におひとついかが?
ご一族やご家族でまとめて作られる方が多く、
贈り物としても好評です。

その家々に伝承された、
「未来に伝えたい日本のエンブレム」(引用)
あの「ルイヴィトン」のモノグラム、日本の家紋を参考にしたとかしないとか・・・・

わかりやすく、そして願いや祈りがこもった美しい日本の家紋、
この家紋携帯ストラップを機にご自分のルーツを探ってみるのも
いいですね、
新しい発見があるかもしれません。

☆家紋は見本帳でお選びいただけます
☆5色からお選びください。(紺、水色、赤、黄、深緑)
☆納品まで約2週間お時間頂戴いたします。
☆一個 1,890円也
☆お申し込みは奥江呉服店まで。

022-223-3374
  


Posted by おくえバカボン at 14:03Comments(0)ショッピング

2009年08月30日

すずむしの合唱in荒町

仙台市若林区は荒町商店街にて、そちこちから風流な音が・・・・。
只今、すずむしが一生懸命合唱しております。

時折、車の音にかき消されながら、
そして静かになると
「♪りーん、りーん」
ひそかでひかえめな風流な音
ね、いいでしょ?
(音を伝えられないのが残念!)

地味ですが、なかなか好評です。
選挙投票日の本日、投票を終えた方が、
「荒町歩いてたら・・・・、いいわね~」
荒町商店街内をホッとさせる小さな静かなる活動。

本日、30日まで。
すずむしを飼育したい方は
「すずむしの合唱in荒町実行委員会事務局
(奥江呉服店内です)」へご相談くださいませ。


  


Posted by おくえバカボン at 13:28Comments(0)

2008年12月03日

ボジョレーも良いけど

今回は地元 荒町商店街の話題です

「清流 広瀬川」 なんともいい響き

広瀬川の伏流水と県産米「蔵の華」で仕込んだ
純米吟醸酒 「清流 広瀬川」 が
発売されました!

仙台市内で唯一の醸造している蔵元「森民酒造本家」
の日本酒です。

しかもこの仙台市若林区荒町で醸造しているので、
寒くなると毎朝、「森民酒造本家」から蒸気があがり、
冬の荒町の風物詩となっています

これ、おいしいの。
毎年 発売を楽しみにしている方多いのですよ。

数量限定で荒町の及川酒店で好評販売中。
(11月の末に試飲会が開催されました)

日本酒のこの時期の新酒も美味ですよ
ボジョレーもよいけど、日本酒でカンパ~イってのも
いいんでないか~い





  


Posted by おくえバカボン at 16:01Comments(0)

2008年11月20日

奥江呉服店の創業祭

本日は宣伝でございます

奥江呉服店おかげさまで創業87年、
感謝の気持ちをこめて
お買い得品をご用意いたしました。

◎訪問着、袋帯、襦袢 3点セットで 87,000円(仕立て代別)
 お仕立ては奥江にて
◎和装小物(帯揚げ、帯締め、伊達締め、などなど)870円均一
◎腰ひも、化繊半襟87円
などなど、ぜひ、当店へ遊びにきてください。
11/20(木)~26(水)まで(日曜祝日は休まず営業)

そのほか、クリーニング、仕立て直し、しみ抜き、染め直し、ガード加工など
着物のメンテナンスやリフォームなどお気軽にご相談ください♪

最近は「おばあちゃんのきものを着たいから・・・」
とお仕立て直しをする素敵な若い方が増えています。

きものはご家庭やご親族の中でも
次世代に受け継がれていく大事なもの

ときどき箪笥の中をのぞいて
きものの袖をとおしてみてくださいね

きものは出番を待ってます

☎022-223-3374    


Posted by おくえバカボン at 17:33Comments(0)

2008年11月01日

デスティネーションキャンペーン効果?

やっとこブログ開始です、遅くなりましてすみませ~ん。
お店にでるようになった最近、只今、呉服の勉強中、
奮闘しているのか、ずっこけているのか・・・、ま、気長に気長に。
でも、毎日面白いことばかりですよ。
まずは・・・。


仕事でお世話になっている東京の方からの電話
「そっち(仙台)に出張する日、なんだか宿取れないんだよ~、そっちで探してもらうと助かるんだが・・・・。」
はいはい、いいですよ。
と、安請け合い。

では、ここかな、とホテルに予約の電話をすると・・・「あいにく満室でございます」
あら、そう、じゃ次、「申し訳ございませんが・・・」
へえ~、デスティネーションキャンペーンの効力かなあ・・「またの機会にどうぞ」
ええっ?立て続けに電話したホテルや旅館は全て満室。

じゃ、中心街をはずせば・・・、「ごめんなさいね~」、「いっぱいなんですう~」
がびょーん、ここもあそこもダメ!
郊外もいっぱい~、気がつけば、電話をかけた宿は40件以上。
ビジネスホテルも最近増えたので大丈夫だと思っていたのに・・・トホホ
しかし、すごいな、デスティネーションキャンペーン効果絶大!!!

「そんなにいっぱいなの?じゃ、当日キャンセル待ちで対応だな、一か八か。」
と、行き当たりばっ旅もOKなたくましい東京の方は かくして仙台に到着。

「今日、女子大の駅伝なんだってね~」といいながらお店に入ってきた。
ああ、そうか。TVなどであれだけ宣伝していてわかっていたはずなのに、
宿が取れない理由が「駅伝」にまで結びつかなかった。

「で、出張仲間の常宿に無理いってとってもらったよ。事情話してさ。
こんなに混んでいるときも常宿だと融通きくんだね~」
ありゃ、拍子抜け。あっさり取れたそうな、ま、非常事態なので特別に、だったそうです。

デスティネーションキャンペーン中ですものね。
女子大駅伝の選手の方々をはじめ関係者の方々、熱烈歓迎!
宮城県で観光して、食べて呑んで、たくさん遊んでってくださいね~。
(宿取れなくて苦労したけど)ありがたや、ありがたや。

その日の経済効果ってどうだったのかしら?
国分町あたりはピチピチの女子大生で
あふれていたのかなああ!
  


Posted by おくえバカボン at 14:22Comments(0)